[脱毛痛み] ブログ村キーワード
脱毛 痛い

脱毛したいけど、痛いなら嫌だなぁ〜なんて思う人も多いかと思います。
実際の痛みを調べてみるとこのような表現がされています。

 

ゴムをパチンとされたような痛み

 

まぁなんとなくわかるけど、わかりづらい。
実際に私が顔脱毛してみた時の印象としては「細い針で刺されたような痛み」というのが1番近かったです。
しかし、痛みは本当に個人差で全く感じない人もいれば、かなり痛い人もいるのが実際のところ。

 

この脱毛に関する痛みは受ける前には気になるところかと思うので、脱毛の痛みに関する情報を調べてみました!

痛みは脱毛を受ける場所によって違う

脱毛 痛み

「場所」いうのはミュゼプラチナムなどのサロンで受けるのか、湘南美容外科や皮膚科のような医療系かという違いです。

この2つでは医療系の方が痛いと言われています。
痛い理由は医療系の場合はレーザーを使用しているからです。

レーザーの場合は、毛根を焼き付けるため肌の奥までダメージを与えるのが痛みの原因となっています。

痛い代わりというと何ですが、しっかりと毛根を焼き付けるので医療系脱毛のほうが効果は高く、早く脱毛ができるということでした。

 

それに対してサロンでは光を使うところが多くなっています。
光の場合はどちらかと言うと肌奥までダメージが行かないので比較的ダメージが少なく痛みも少ないようでした。
またサロン系は火傷リスクを負えないので、脱毛器の出力を抑えているのも痛みが少ない理由となっています。

決してサロンが効果がないというわけではないのですが、医療系の方がしっかりと早く効果のでるレーザーを使っているために痛みは感じやすくなっているとのことでした。

だから痛みを基準に考えるならサロンで脱毛、痛みよりも効果を重視するなら医療系を選ぶほうが良いといえます。

VIOの脱毛は痛い

脱毛 痛み

痛みと言っても場所によって痛みが違っていて、特にVIOは痛いという意見が多かったです。
脱毛が痛い場所として「太い毛がある部位」「毛が密集している部位」が痛みを感じやすくなっている = VIOは痛い!!
ということになります。

だからVIOをするなら痛みは覚悟しておく必要があるということです。

 

かと言って痛いからといってしないのはもったいない。
VIO脱毛をすることで、ムダ毛処理の時間が減る、生理中も蒸れたりしづらくなって清潔な状態で保てるなどのメリットもあるので、出来る限り痛くないサロンを探してするのが一番だと思います。

顔の脱毛は痛い?

顔も痛い場所の代表格になっています。
実際に私も受けたことありますが、確かに痛かったです。

 

看護師で「男性のひげ脱毛」を担当していた私の友人がいます。
施術していた時期の話をきいてみたら、医者に「出力弱めにしておいて。そうじゃないと痛みで辞める人が多いから」と言っていた位だそうです(;・∀・)

 

といっても顔脱毛はメリットがあるので、ぜひやってもらいたい場所なので受けてもらいたいですが、一度サロンに言った際にテスト的に軽くしてもらってから耐えられそうだったらやってもらったほうが良いかもしれません。

 

先日ですが、youtuberのヒカルさんが顔脱毛していてその感想をあげていたので、紹介しておきます。

こうやって見るとかなり痛そうです。。。
1週間程度で引くとは言っていたけど、脱毛するたびにこれだけ顔が赤くなるとちょっと考えものですね。。。

脱毛の痛みまとめ

ここまで脱毛の痛さについて書いてきたんですが、結局は個人差もあって痛い人は痛いし、痛くない人は痛くないというのが実際のところでした。。。
ただ言えるのは痛みも我慢できないものではなく、3回とかでなれる程度のようです。

若干の痛みはありますが、脱毛が終わった後のことを考えると脱毛のメリットは大きくなっています。

なので痛みの我慢は必要ですが、脱毛自体はするほうが良いかと思います。
また痛みが少ないサロンなども調べてみて、まとめたいと思います!