[背中のニキビ] ブログ村キーワード
ウェディングドレス 背中ニキビ 対策

一生一度の晴れ舞台「結婚式」。
ウェディングドレスはできるだけ綺麗な状態で着たい!!

デコルテはもちろんですが、背中が見えるドレスも多く地味に目立つポイント。

 

きれいに見せるために背中ニキビのケアも大事!
できないようにするにはどうすれば良いのか調べてみたところ以下の2つのポイントが大事ということでした。

  • お風呂の時の身体を洗う順番を考える
  • 乾燥しないように保湿をしっかりする

なぜそうなのか?こちらのページでは上記2つのポイントについて詳しく書いていきたいと思います。

お風呂の時の身体を洗う順番を考える

背中ニキビ 対策

髪の毛 ⇒ 身体の順番で洗う

 

背中ニキビができないようにするために「髪の毛⇒身体」で洗うのが良いと言われています。

理由はシャンプーやトリートメントを流した流した時に背中に汚れやシャンプー等が背中についてしまうからです。

コンディショナーやトリートメントは油分やコーティング成分が多くなってます。
髪には良くても肌の毛穴を塞ぎやすい成分です。
毎日お風呂の時に背中に毛穴を防ぐ成分が溜まっていってニキビができやすい背中になっていきます。

 

そして背中ニキビ対策としてはボディタオル等に肌にやさしい洗浄料をたっぷり泡立ててていねいに洗います。

ここで注意したいのが、案外洗い残しが出やすい部分があることです。
背中の肩甲骨の間や、肩のあたり、そして手の届きにくい真ん中辺りは洗い残しが多い部分です。
洗った後は、ていねいに流すことも忘れないようにしたいところです。

 

身体を洗う順番を変えるだけではありますが、背中に汚れを残さないようにするだけでも背中ニキビが改善する場合もあるようなので、毎日のお風呂で心がけてみましょう。

乾燥しないように保湿を心がける

背中 保湿ケア

スキンケア全般にも言えるのですが、背中ニキビでも大事になってくるのが「保湿」です。

 

背中は他部位と違って乾燥しやすく、肌が固くなりやすい部位となっています。
肌が堅いとニキビが発生しやすくなるので、保湿してあげることで改善しやすくなります。

お風呂上がりに保湿をしてあげるのはもちろんですが、できれば朝、昼、晩と背中保湿をしてあげると良いようです。

 

保湿するのも良いのですが、この時の注意点が鉱物油たっぷりのボディクリームなどを使ってしまうことです。
鉱物油などが多い化粧品を使って保湿をすると、それが逆にニキビ菌の餌となり、背中ニキビを悪化させてしまいます。
入っている成分にもしっかりと注意して、保湿化粧品を選んであげましょう。

背中は顔と違ってケアしにくい部分なので、ゲル状のものやオールインワンタイプのものだと水分がたっぷり補充され簡単なので、ケアもしやすくおすすめです。

 

医療従事者によるアンケートで1位を獲得し、背中ニキビ専用の保湿ケア化粧品もあるので、そちらを利用してみるのも良いかもしれません。

7万人に利用され、満足度96%という高評価。
背中ニキビケア化粧品ランキング5部門で1位の実績のある化粧品です。特に注目が医療従事者の選ぶ背中ニキビケア化粧品1位というところ。

 

ウェディングドレスを綺麗に着るための背中ニキビ対策 まとめ

  • お風呂の時の身体を洗う順番を考える
  • 乾燥しないように保湿をしっかりする

最初にも書いたのですが、背中ニキビ対策について大事なポイントを改めて書いてみました。

顔のニキビと同じように、綺麗な状態でしっかり保湿してあげることが何よりも重要なのは変わりません。

 

手が届きづらく、自分では見えないところですが、しっかりとケアして綺麗な状態でウェディングドレスを来て結婚式を迎えましょう!!