背中ニキビ 原因 対策

 

ウェディングドレスを着る時、夏になるとオフショルの服で肩出しファッションなど肩出しするスタイルなどがあります。

背中ニキビがたくさんあったら、肩を出しづらい。
綺麗だとかわいい肩出しワンピースを着たりできるのに・・・
と思ったりしませんか?

 

これからの季節にかわいいファッションをするためにも背中ニキビは綺麗にしたいところ。

綺麗にするためにはまずは原因を知ることから。
背中ニキビができる理由はこちら。

 

背中の乾燥

 

なぜ背中が乾燥してしまっているのか?どういった対策をすればよいのか?
こちらのページでご紹介したいと思います。

背中が乾燥してしまう理由

背中が乾燥してしまうのは何故なのでしょうか?
理由は単純で他の部分よりも強く洗いがちで、保湿することも少ない傾向にある場所だからです。

顔の場合は、美肌のため、傷めつけたくないため優しく洗うのは心がけているかと思います。
それに比べて背中はどうでしょう。
顔を比べるときつく洗っていませんか?

きつく洗いすぎてしまうため肌も乾燥しやすくなってしまいます。

 

乾燥してしまうと肌のターンオーバーが遅れてしまい、ニキビができやすい肌になってしまいます。
しかも、背中は顔と同じ程度の皮脂が出ていて、それがまたニキビをできやすくしてしまう理由の1つです。

背中にきびでするべき対策は?

背中にきび対策としてやっておきたい基本的な内容はこの2つです。

  • 背中を洗うときも顔と同じように優しく洗う
  • 保湿をしっかりする

背中を洗うときも顔と同じように優しく洗う

背中ニキビ 保湿

背中も大切な顔と同じようにやさしく洗ってあげることです。
一番いいのは手で洗ってあげる事。
最初はあまり洗った気がしないかもしれませんが、十分汚れはとれますし、優しく洗ってあげることで肌ダメージを抑えることができます。

 

強く洗うと気持ち的にはきれいになった気がしますが、手だけでも十分綺麗になってくれています。
(手が届きにくい部分はタオルなどでOK)
きれいな背中を作るためにもやさしく洗ってあげるように心がけましょう。

保湿をしっかりする

顔のにきびと同じようにしっかりと保湿をしてあげることも大事です。
もちろん顔に使っている化粧水や乳液を使ってもいいですし、最近であれば背中ケア専用の化粧水なども販売されています。

個人的にオススメなのは別ページで紹介しているので、背中を重点的にケアしたいなら読んでみてください。

 

背中ケアにおすすめの化粧品

背中の綺麗さは大事

背中って意外と見落としがちなんですが、見ている人は見ています。
私も昔彼氏に背中があまりきれいじゃないと言われたことがあります(泣)
それまで全くきにしたことがなかっただけにショックでした。

でもよく考えると夏場にキャミを着るときや水着、ウェディングドレスを着るときにも見えてしまいます。

 

しかも意外と男の人も肩を見てセクシーさを感じたりしているみたいです(笑)

顔もきれいになりたいですが、やはり全体の綺麗さって大事ですよね。
いろんな場所までケアするとなるとお金もかかってしまいますが、やっぱりいつまでも綺麗に居続けるためにも背中にも意識を向けてあげたほうが良さそうです。