ストレス 大人にきび

ストレスが大人にきびの原因となるその理由とは?

大人にきびの原因としてあげられるもののひとつに「ストレス」が挙げられます。

ではなぜストレスがにきびの原因となるのでしょうか?

 

それはストレスによるホルモンバランスの崩れにあります。

 

ストレスが溜まってくると脳は危機感を覚えるので危機から自分を守るためにホルモンを出します。
そしてその中の一つの男性ホルモンが皮脂量を増やす原因となっているのです。また毛穴の角質を厚くさせる役割も持っているために今まで以上に毛穴に詰まりやすく大人にきびを作り出す原因となっています。

 

さらに男性の場合はストレスは胃腸や、頭皮へのダメージにつながるのに対して、女性の場合では肌に影響が出やすいという特徴があるのでストレスは女性にとっては見た目にも直結するのでできる限り避けたいことなのです。

ストレスに負けない肌を作るためには?

 

もちろんストレスを溜めないために女子会を開いたり、趣味に没頭したり自分へのご褒美を上げるというのも大事です。しかし、もっと大事なことは日頃からしっかりとケアをして大人にきびができにくい肌を作るということが大事となってきます。

 

そのために大事なことは「洗浄・保湿・栄養」です。

 

普段から洗浄力の強すぎる洗顔料を使っていませんか?
界面活性剤を使った洗顔料は必要な皮脂まで洗い流してしまい、余計に皮脂を増やしてしまったり乾燥肌にしてしまう原因になっています。
そして洗った後にしっかり保湿をしてあげないと外部からの刺激を受けやすく傷みやすくなってしまいます。

 

そしてストレスによって大量に消費されてしまうビタミンCを肌に与えてあげましょう。
美肌のためにビタミンCは決して欠かすことができません。
過剰な皮脂の分泌を抑えニキビ菌の増殖も抑えることができます。

 

肌のターンオーバーを清浄化させるためにもしっかりと栄養を与えてあげましょう。

 

>>もう繰り返さない!体の内側から治す大人ニキビ専用サプリはこちら<<