背中にきび

背中にきびが出来る理由とは?

背中になぜにきびが出来てしまうのでしょうか?

理由は基本的には顔にできるにきびと同じで、肌が乾燥してしまっているからです。

 

実は背中から出る皮脂の量は顔と同じくらいでます。
しかし顔の保湿をしていたとしても背中までしっかりと保湿をしていないのではないでしょうか?

 

顔は傷めつけたくないから優しく洗うのは当然で優しく洗っていると思います。
それに比べて背中はどうでしょう?顔を比べるときつく洗っているでしょう。
顔も背中も同じ肌。皮脂も同じくらい出ることを考えるとしっかりとケアをすることが大事となってくるのです。

背中にきびでするべき対策は?

背中にきびの対策としてするべきことは2つ。

 

  • 背中を洗うときも顔と同じように優しく洗う
  • 保湿をしっかりする

 

 

背中を洗うときも顔と同じように優しく洗う

背中も大切な顔と同じようにやさしく洗ってあげましょう。

一番いいのは手で洗ってあげる事です。最初はあまり洗った気がしないかもしれませんが、きれいな背中を作るためにもやさしく洗ってあげてください。

 

強く洗うと気持ち的にはきれいになった気がしますが、手だけでも十分綺麗になってくれています。
(手が届きにくい部分はタオルなどでOK)

 

保湿をしっかりする

何よりも大事なのが保湿。
顔のにきびと同じようにしっかりと保湿をしてあげましょう。
もちろん顔に使っている化粧水や乳液を使ってもいいですし、最近であれば背中ケア専用の化粧水なども販売されています。

背中の綺麗さは大事!

背中って意外と見落としがちなんですが、見ている人は見ています。

私も昔彼氏に背中があまりきれいじゃないと言われたことがあります。(泣)
それまで全くきにしたことがなかっただけにショックでした。

 

でもよくよく考えると夏場にキャミを着るときや水着、ウェディングドレスを着るときにも見えてしまいます。しかも意外と男の人も肩を見てセクシーさを感じたりしているみたいです(笑

 

顔もきれいになりたいですが、やはり全体の綺麗さって大事ですよね。
いろんな場所までケアするとなるとお金もかかってしまいますが、やっぱりいつまでもきれいでありたいと思っています(^^)