口周り 大人にきび

典型的なアダルトにきびなので洗顔料選びに気を遣う

思春期と違い乾燥肌に傾いたアダルトにきびですが、口の周りは特に乾燥が深刻です。

 

それにもかかわらず大人にきびが出来てしまうのは、洗浄力の強い洗顔料を使用していることが原因になっていることも多いのです。
洗浄力の強い洗顔料には界面活性剤が配合されていて、肌の防御機能までも奪ってしまいます。

 

またにきびが出来ているからと言って殺菌力の高い洗顔料の使用は思春期以外では避けるべきです。ですから、毛穴の汚れと共に古い角質を取り除いてくれる効果のある、天然のクレイを使った洗顔料などで1日2回、やさしく洗浄しましょう。

 

化粧水での保湿を心がけ、クリームなどの油分は少な目に

口の周りの大人にきびは、乾燥しやすく刺激にも弱くなっています。

 

化粧水などで保湿を心がけるようにしましょう。また植物エキスなどが配合されているものやお肌の炎症を抑えてくれるタイプの化粧品を選べば一石二鳥です。油分の多いクリームなどは控えめにし、化粧水でたっぷり潤すことで乾燥対策は十分できます。もちろんメイク製品も油分は控えめなものを選びましょう。

ビタミンC入りの基礎化粧品でのケア。

ビタミンCは万能な美容成分ですが、特ににきびに効果が高く医療機関等でもローションが出されるほどです。

 

ビタミンCはそのままでは肌の内部まで届きにくいという点がありましたが、最近のテクノロジー技術を使ったものは肌の内部までビタミンCの成分を届けてくれるので、ビタミンCとしてかなりの効果が期待できます。過剰な皮脂分泌を抑えてくれる効果のうえに、にきび菌にも作用してくれます。さらにシミになりやすい大人にきびには美白効果も高いので、ぴったりの美容成分と言えるでしょう。出来ればなるべく高濃度のものであればさらに効果が期待できるでしょう。