加齢 大人にきび

加齢が大人にきびを発生させる理由とは?

年齢をとってくるとどうしても10代の頃と比べると新陳代謝(ターンオーバー)が遅くなってしまいます。

 

20題の頃は一般的に28日で肌のターンオーバーをすると言われているのですが、年齢が過ぎていくに連れそのスピードは落ちていき、30日?40日まで遅くなっていきます。

 

今までは新陳代謝によって古い角質が垢となって流れていたので古い角質が残ることがなく、皮脂が詰まりにくかったのが、新陳代謝が落ちることによって古い角質が残り毛穴を塞いでしまうということです。

 

そして残ってしまった角質は毛穴に詰まってしまい皮脂が詰まり、ニキビ菌などが繁殖し大人にきびの原因となるのです。

どうやって対策をすればいい?

加齢による大人にきびの対策方法は新陳代謝を良くすることが一番の解決方法となります。
そして毎日のケアをしっかりとすること。

 

シンプルだけど日頃からしっかりと意識して生活するだけで、大人にきびの原因を減らし、綺麗な肌を作っていくことができます。具体的には以下のことを意識するようにしてみてください。

 

ターンオーバーが活発になる時間に体に負担をかけない

肌のターンオーバーが活発になるのは午後22時から翌日の午前2時まで。
この時間は頭皮や体にとってゴールデンタイムと言われており、子供であれば成長する時間であるとも言われるように体が生まれ変わる時間です。
この時間にきちんと肌のターンオーバーをさせるためにも他のことにエネルギーを使わないことが重要です。
そのためにゴールデンタイムには以下のことをしておきましょう。

 

  • 化粧はきれいに落としておく
  • 化粧水などで肌に水分をしっかりと補給をしておく
  • 食事は2時間ほど前に終わらせておく(消化にエネルギーを使わないように)

 

さすがに毎日この時間に完璧な状態でいることは難しいと思いますが、普段からこの時間に事を意識しておきできる日は行うようにするだけでも今より肌の状態は改善されるでしょう。

 

 

血行を良くする

新陳代謝を高めるために血行を良くする必要があります。
血行が良くなることで血液に載せられた栄養などがしっかりと体中に行き渡ってくれるからです。
また、血行をが良くなることでむくみにも効果があるので女性としての美のために血行促進は欠かすことができません。

 

血行を良くするために簡単にできること
  • 体を冷やさない
  • 血行促進のためには体を冷やさないことが重要!特に夏場などであればあまりの暑さから冷たいものが欲しくなってしまいますが、とりすぎに注意を!

     

  • 血行促進のための食事をとる
  • 定番の生姜や、唐辛子などに含まれるカプサイシンなど体を温めるものを積極的に食事に取り入れるようにしましょう!

     

  • コラーゲンをとる
  • コラーゲンは肌の新陳代謝を促すのにはうってつけの成分です。
    生理後に肌の調子が良くなったと思ったことはありませんか?
    それは生理の時に分泌されるエストロゲンという成分が関係しており、エストロゲンによって体内にコラーゲンが多く分泌されることになるからです。

     

    魚の目玉や、鳥の軟骨等に多く含まれているのでそういった食事を食べたり、サプリメントやコラーゲンドリンクを飲むなどして体内にコラーゲンをしっかりと補給してあげましょう。

 

日々のケアを変えてみる

肌のことなので毎日使う洗顔料、化粧水や乳液はしっかりと肌のことを考えられたものを使いたいところ。
無駄な汚れを取り除きしっかりと保湿、殺菌してくれるような化粧品を使うのがいいでしょう。

 

大人にきび対策として使うなら毛穴の中の汚れまでしっかりとってくれ、美肌成分ビタミンCを多く含んだビーグレンがおすすめ。
他にもいろんな大人にきびに適した商品があるので気になったものを使ってみましょう!